ファッション

「ジェラート ピケ カフェ」が幕張と名古屋にオープン ゆったりスペースでクレープを提供

 マッシュフーズは、千葉・幕張の「三井アウトレットパーク 幕張」に「ジェラート ピケ カフェ(GELATO PIQUE CAFE)」を15日オープンした。21日には名古屋の「モゾ(MOZO)ワンダーシティ」にも開業する。

 “大人のデザート”として着心地にこだわったルームウエアを展開する「ジェラート ピケ」のコンセプトはそのままに、本場フランス産の小麦粉や最高級発酵バターを使用したクレープ(520円)やソフトクリーム(480円)、ジェラート(380円)などを提供。広々としたイートインスペースを設けることで、現在国内で7店舗を展開するテイクアウト型の「ジェラート ピケ カフェ クレープリー(GELATO PIQUE CAFE CREPERIE)業態と差別化する。モゾ ワンダーシティ店では、好みのカップ、ソフトクリーム、トッピングで自分だけのオリジナルパフェが作れる「ピケ パフェ」(800円)を提供する。

 両店はオープン初日から、クリスマスシーズン限定クレープ「プレミアムベリーショコラクレープ」(870円)を販売する。ピンク色の特製マスカルポーネクリームとレアチーズ&ストロベリーのジェラートをカカオ生地で包み、ガトーショコラ、ラズベリーの実、ベリーソースをトッピング。ベリーの爽やかな酸味をアクセントに、見た目も華やかなクレープに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら