ファッション

バレエの専門家が作るフィットネスウエア チャコットから新ブランド 

 オンワードホールディングス傘下で、バレエやダンスウエアを販売するチャコットは、フィットネスウエアの新ブランド「チャコット バランス(CHACOTT BALANCE)」を2019年春夏にスタートする。ヨガウエア、ジャズダンス、健康体操の3ブランドを再編し、トレーニングウエアや日常着としてなど、さまざまなシーンで使用できるウエアをそろえる。従来のバレエの機能性を備えた素材や技術をそのままに、一般市場へも間口を広げる狙いだ。14日には同社10年ぶりの展示会を東京・代官山で開いた。

 商品は、レオタード素材を採用した伸縮性のあるトップスやパンツを始め、縫い目がなく着心地にこだわった“シームレス”シリーズのウエア、イタリアのレッグウエアメーカーのズアルディ(Sguardi)と協業したレギンス、バレエ用に開発された縫い目が出ないタイツなど。新たにシューズも開発し、疲労を軽減する効果が期待できるミネラルパウダー「アドエルム(ADDELM)」を練り込んだトレーニングスニーカーとリカバリースニーカーなどを用意する。

 価格帯はアウターが1万2900〜2万9000円、トップスが3900〜1万1900円、ワンピース・オールインワンが9900〜1万4900円、ボトムスが6900〜1万4900円、タイツ・レギンスが1900〜1万2900円、ファンデーション(下着)が1500〜4500円、バッグが6900〜1万9000円、シューズが1万2000〜1万9000円など。

 来春には「チャコット バランス」として店舗を出す予定だ。4月1日に移転リニューアルするチャコット京都店に「チャコット バランス」のコーナーを設ける他、商業施設などへの出店、専門店や百貨店の卸売りを計画する。

 オンワード樫山の社長などを歴任し、今年チャコットの会長に就いた馬場昭典氏は「これまで専門用品としてクローズドになっていた商品を一般市場に開放する。バレエ用品として開発されたアイテムでも、ヨガやダンス、フィットネス用途の他、日常着としても使えるものが多く、この『チャコット バランス』では購入者に着用シーンを自由に選んでいただきたい。われわれの核であるバレエの要素を忘れずに、“人生を芯から美しく”というメッセージを発信していきたい」と語る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら