ニュース

「メゾン キツネ」から新ライン 独特な色彩のフォックスが特徴

 「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」は新ライン“アシッド メゾン キツネ(ACIDE MAISON KITSUNE)”を発売する。11月14日から、直営店と一部取り扱い店舗、公式オンラインストアで販売する。

 新ラインは、ジェンダーレスでアーティスティックなムードのデザインと、“アシッド フォックス(ACIDE FOX)”と呼ぶ新シグネチャーのロゴを採用する。ロゴは、ニューヨークを拠点に活動するアーティスト兼イラストレーターのクリスティーナ・ジンペル(Christina Zimpel)が制作。デビューコレクションはTシャツ、ポロシャツ、スエットトップス、カーディガン、シャツ、小物などをそろえ、ジンペルが描いた、ピンクや赤、青を使った独特な色彩感が特徴のメゾン キツネのフォックスを施している。

 アイテムは、プリントTシャツ(1万5000〜3万円)、パッチ付きポロシャツ(1万9000円)、刺しゅう入りスエットトップス(3万円)、ポルカドットカーディガン(4万5000円)、トートバッグ(7500円)、iPhoneケース(5000円)など。

 クリスティーナ・ジンペルは、オーストラリア・パース出身で現在はNY・ブルックリンを拠点に活動。US版とオーストラリア版「ヴォーグ(VOGUE)」のアートディレクターとして、またUK版とオーストラリア版「ヴォーグ」などでのコントリビュート・イラストレーターとしての経歴もある。2018年CFDAファッションアワードの受賞者やノミネート者のポートレートを手掛けている。