ニュース

「アミノレスキュー」新製品のCMに三浦翔平出演 シャンプーの魅力を語る

 ビューティ&ヘルスケア製品を展開するアクアノアは、アミノ酸系シャンプー「アミノレスキュー」の新製品「クラフトボタニカル」の発売を記念して10月11日、「トランクホテル(TRUNK HOTEL)」で発売記念イベントを開催した。

 イベントには、同製品のイメージキャラクターを務める三浦翔平が登場。三浦が出演する新CMの他、メイキング映像も公開された。三浦は「サーフィンで海に入るといつも髪がキシキシになってしまいますが、『クラフトボタニカル』に替えてからは艶々になりました。ドラマなどの撮影でワックスやスプレーを多く使用するのですが、泡立ちがよくとても落ちやすいと思いました」と、シャンプーの魅力をアピールした。

 また、女性の髪について「艶々でキューティクルのある女性の方が好きです」という三浦に、“艷髪芸人”を自負するお笑い芸人の牧野ステテコが登場。サラサラの髪を振り乱しながらポールダンスの芸を披露し会場を沸かせた。

 「クラフトボタニカル」は、植物性洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合し、泡立ちがよく頭皮にも優しい洗い上がりを実現する。また、髪に優しいダメージケア成分を追求してこだわった植物由来の成分18種類を配合。フローラルヒーリングの香りでリラックス効果もある。価格は1450円で、10月15日に発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら