ファッション

ベルリンの街にもストリート旋風 食、音楽、ファッションまで楽しめる「ブレッド&バター」来場者のスタイリングは?

 ドイツのファッションEC企業、ザランド(ZALANDO)は8月31日~9月2日、ファッションやフード、音楽が集結する大型イベント「ブレッド&バター(BREAD&&BUTTER)」をアリーナ・ベルリンで開催した。もともと業界関係者向けの見本市としてスタートした同イベントだが、2016年に一般消費者向けのイベントに生まれ変わり、会場付近にはファッション感度の高い若者が多く集まった。

 9月初旬といえど、ベルリンの街にはすでに秋風が吹き始めたこともあってか、ロンTやスエット、ニット、モヘア素材のアイテムを着用した来場者も。男女共にレパードなどのアニマル柄やチェックが人気で、秋を感じるアイテムが多く見られた。一方で、スポーティーなトラックパンツにネット素材のトップスを合わせ、セクシーに仕上げたスタイリングも人気だった。

 総じて、来場者に支持を得たのはストリートウエア。トレンドのダッドシューズとボディーバッグはここでも変わらずトレンドだ。上級者はボディーバッグをいくつも重ねて着用したり、トラックパンツの上に靴下をかぶせたりといったテクニックを披露していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら