ファッション

マルジェラやデムナらを輩出したアントワープの学生が着るリアルクローズは?

 マルタン・マルジェラ(Maison Margiela)やデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)ら著名デザイナーを輩出したアントワープ王立芸術学院(Royal Academy of Fine Arts in Antwerp)の学生たちが着るリアルクローズをキャッチ。「ヴェトモン(VETEMENTS)」のDHL風デザインのTシャツや「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」などのロゴアイテムも根強い人気のようだ。

 一方、新生「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2019年春夏コレクションで話題だったタイダイや迷彩柄などのトレンドを早速取り入れたコーディネートは、流行の最前線を知る同学校の生徒ならでは。イエローカラーのウエアやテーラードジャケット、開襟シャツの支持率が高い中、メタリック素材のパンツや網目のバッグを組み合わせて差別化したスタイリングもあった。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら