ファッション

マルジェラやデムナらを輩出したアントワープの学生が着るリアルクローズは?

 マルタン・マルジェラ(Maison Margiela)やデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)ら著名デザイナーを輩出したアントワープ王立芸術学院(Royal Academy of Fine Arts in Antwerp)の学生たちが着るリアルクローズをキャッチ。「ヴェトモン(VETEMENTS)」のDHL風デザインのTシャツや「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」などのロゴアイテムも根強い人気のようだ。

 一方、新生「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2019年春夏コレクションで話題だったタイダイや迷彩柄などのトレンドを早速取り入れたコーディネートは、流行の最前線を知る同学校の生徒ならでは。イエローカラーのウエアやテーラードジャケット、開襟シャツの支持率が高い中、メタリック素材のパンツや網目のバッグを組み合わせて差別化したスタイリングもあった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら