ファッション

水原希子の「OK」が靴ブランドとコラボ ギャルカルチャーを現代風にアレンジ

 モデルで女優の水原希子プロデュースブランド「OK」とウィメンズシューズブランド「エスペランサ(ESPERANZA)」は10月1日、コラボレーションアイテムを発売する。ブーツ2型(1万5000円)、パンプス2型(9800円)、サンダル1型(8900円)の計5型と小物(1000〜2000円)をラインアップし、「エスペランサ」店舗と「OK」の公式サイトで販売する。

 同コラボは、水原本人からの希望により実現。10代後半から20代をターゲットに、90年代のギャルカルチャーを現代風にアレンジしたデザインが特徴だ。その他、オリジナルロゴやショッパー、シューズボックス、キャラクターも制作し、オリジナルキャラクターのキーホルダーなども展開予定。シューズ購入者にはオリジナルキャラクターステッカーを同封する。

 また、水原がディレクション・スタイリングを担当し、モデルでアーティストとして活動する酒井いぶきがインタビューと制作を手がけたルックブックを期間限定で配布する。モデルには水原の他に、池田美優(みちょぱ)、アーティスト集団 Chim↑Pomのエリィ、現役ギャルモデルの石垣千菜美、ギャル雑誌「egg」のカリスマモデルだった渡辺かおるや「Scawaii」モデルを務める細井宏美など、水原がギャルとして尊敬する人物を起用した。 期間限定で配布する。

 10月初旬には「エスペランサ」渋谷109店で来店イベントを開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら