ファッション

三浦大地ら起用した「リンメル」のデザイナーコラボ 第3弾は星陽子が登場

 ロンドン発のコスメブランド「リンメル(RIMMEL)」は10月19日、雑誌やコスメ、雑貨アイテムにも起用され10〜20代女子に人気の星陽子・イラストレーターとコラボレーションする。アイシャドウとリップスティックの限定アイテムを発売する。

 同企画は三浦大地、NATSU.に次ぐ“デザイナーコラボ”第3弾。ラインアップは5色入りのアイシャドウ「ショコラスウィート アイズ YH」の全2種類(各1600円)と、リップスティック「マシュマロルック リップスティック YH」の2色(各1300円)の計4アイテム。それぞれ星イラストレーターの作品でおなじみの、サングラス女子をポップにデザインしている。

 ショコラの香りがついたアイシャドウは、肌なじみが良く使いやすいブラウンカラーを中心に、ゴールド系とピンク系のパレットを用意。セミマットで弾力感のある質感が特徴のリップスティックは、上品な発色のメルティレッドと、深みのあるディーププラムをラインアップしている。

 星陽子は、札幌出身のイラストレーター。“かわいいくせのある風景”をコンセプトにグラフィックデザインやイラストを制作している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら