ニュース

人気コスメが猫まみれに! 「キャッツ イシュー」とプラザのコラボアイテム

 プラザなどを展開するスタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニーは8月17日、猫好きのクリエイターによるプロジェクト「キャッツ イシュー(CAT’S ISSUE)」とコラボレートした限定コスメを全国のプラザ、ミニプラザで発売する。秋のコスメプロモーションに合わせて行われるもので、「ミシャ(MISSHA)」や「デジャヴュ(DEJAVU)」など、人気ブランドの定番コスメが限定デザインで登場する。

 アイテムは「ミシャ クッションファンデーション」(全2色、各1000円)、「デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル」(全2色、各1200円)、「チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー」(1500円)など。コスメの他、折りたたみ式のミラーやポーチ、アクセサリーボックスなどもそろう。ケースやパッケージにはブランドの枠を超えた、統一デザインの猫のイラストが描かれている。

 「キャッツ イシュー」は歌手の坂本美雨やアート系イベントのプロデュースを行うSUNDAY ISSUEの太田メグ代表など、各界の猫好きが集まり2013年に結成。猫愛を発信し続けると共に、イベントプロデュースやグッズ開発の他、利益の一部を猫の保護活動支援にあてるなど、不幸な猫を減らすための活動も行っている。これまでさまざまな企業とコラボレートしてきたが、コスメアイテムは初めて。9月21日からはコラボ企画第2弾として、雑貨類の発売も予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら