ニュース

「ポール&ジョー ボーテ」秋コレクションはパリの月夜を表現 ネコ型アイテムの新作も

 「ポール&ジョー ボーテ(PAUL & JOE BEAUTE)」は8月1日、秋のコレクション“MOONLIGHT ON THE SEINE”を数量限定で発売する。パリのセーヌ川に映る満月をイメージした、ドラマチックなカラーアイテムがそろう。

 アイシャドウの「アイカラー CS」は全2種(各2600円)が発売。月の光と色彩からインスピレーションを得たカラーが特徴。イエローゴールドとブラウンの「レイヨン ドゥ リュヌ」とピンクシルバーとブラウンの「ムーンライト オン ザ セーヌ」がそろう。

 さらにブランドで人気を集めるネコ型アイテムの新作が登場。「スティック ハイライター」(3000円)はハットをかぶったネコ型カービングで、肌なじみのいいゴールドとオレンジのパールを配合したシルバーのハイライトが、肌に濡れたような艶を与える。さらに座ったネコ型のリップケース「リップスティック ケース N 001」(1500円)も発売する。

 また、「リップスティック CS」はワインレッドやウォームブラウンなどの秋らしい全3色(2000円)を、「パウダー ブラッシュ」もシックな秋限定の全2色(各3000円)を発売する。チークとリップには限定デザインのケースそれぞれ全3種(各1000円)がそろう。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら