ファッション

ゆりやんレトリィバァと「メリージェニー」のコラボが実現 “かわいい”がたっぷり詰まったアイテムが登場

 マークスタイラーが運営する「メリージェニー(MERRY JENNY)」は9月14日、タレントのゆりやんレトリィバァとのコラボレーションアイテムを発売する。マークスタイラー全店舗と自社ECサイト「ランウェイチャンネル(RUNWAY CHANNEL)」、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で取り扱う。8月10日から自社ECサイトで先行予約受付中。

 ゆりやんレトリィバァがアパレルのデザインに携わるのは今回が初めて。アイテムはフェミニンなミニワンピース(8900円)や、ベロアのキルティングジャケット(1万1900円)、フリルがついたブラウス(8500円)などを用意する。加えて、サブカルの街、中野で活躍するイラストレーターのりかちゃんともコラボ。トレーナー(6500円)や、iPhoneケース(3900円)、トートバッグ(5900円)などをラインアップする。

 また、9月13日にはゆりやんレトリィバァを招いたイベントをショールーミングストア「ランウェイチャンネルラボ シブヤ(RUNWAY channel Lab. SHIBUYA)」で行う。アイテムのお気に入りポイントやデザインのこだわりについて紹介する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら