ニュース

渡辺直美がキスの思い出を語る 「シュウ ウエムラ」のコラボリップ発売

 タレントの渡辺直美が「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」とコラボレートしたリップコレクション「naomi x shu uemura rouge unlimited collection」の発売記念イベントに登場し、リップの開発背景やメイクのこだわりについて語った。

 今回渡辺が初めてプロデュースしたリップは、人気リップ「ルージュ アンリミテッド」シリーズからマットタイプと艶タイプの2種、全5色をラインアップし、各3200円だ。 “パワー オブ キス”をコンセプトに、キスしたくなるような魅了的な唇に導くカラーをそろえた。また、吉田ユニをアートディレクターに迎え、パッケージには渡辺のサインとキスマークを施している。

 色を選ぶところからテクスチャーまで全てを監修した渡辺は「他にはない色を作りたかった。私はオレンジのメイクが好きだけど、今までオレンジのリップはビビッドなものしかなく、くすみ系のオレンジを探していた。そこで今回チョコレートオレンジ『ヤミーキス』を作った。淡いピンクをベースにグリッターを閉じ込めた『マジカル キス』は、自分がすでに持っているリップと重ねたり、『スパイス キス』などのビビッドな色と混ぜると色味を変えることができるので、使いやすいと思う。『なんで赤を作らないの?』とよく聞かれるけれど、赤は他ブランドでもたくさん出ているから、あえて作らなかった」と語った。

 8月1日から数量限定で販売している同製品だが、すでに「アンフォーゲッタブル キス」「フライング キス」「ヤミー キス」は一時在庫切れするほど人気だという。「SNSでコメントをもらったり、タグ付けされたりして、すでに多くの人が買ってくれているようでうれしい。今回、メイク初心者の人でもメイクを楽しんでもらえるように意識して作ったので、より多くの人に店舗で実際に試してもらって買ってもらいたい」。

 米「ヴォーグ(VOGUE)」がユーチューブに投稿した渡辺のメイクアップ動画も話題を呼んだが、メイクのこだわりについて「昔からメイクは大好き。正直毎日するのは大変だけど、メイクをするプロセス自体が楽しいし、完成した時にテンション上がるのはメイクならではだと思う。アイシャドウはオレンジやブルーなどカラフルなものが好きで、いろいろなカラーに挑戦する。『シュウ ウエムラ』はとにかくカラーバリエーションが豊富なので、よく表参道店に買いに行く。あとは、目元と口元の色は合わせることが多い」と説明した。

 リップに求めるものは「口元は話したりしてよく動く部位なので、取れにくさや、綺麗に落ちることを基準に選んでいる。以前イビザに旅行した時に出会った船乗りに話しかけられたのでナンパされたのかと思いきや、『歯に口紅がついている』と言われてショックを受けたのを今でも覚えている(笑)。やっぱり唇にフィットすることも大事」と会場を笑わせた。コンセプトでもあるキスについては「最近はキスしていない…….。最近だと昨年要潤さんと共演したドラマでしたキスが最後。本当に緊張したが、素敵な思い出になった」と振り返った。「メイクが好きなので、今後はアイシャドウだったり、他のものにも挑戦したい。もちろん、芸人を続けながら!90歳までずっとビヨンセの曲を踊りたい」。