ニュース

「ザラ」がデニムでサステイナブルな新コレクション 六本木のショールーミング店でアピール

 「ザラ(ZARA)」は2日、ウィメンズのカジュアルライン“TRF(トラファルック)”のスペシャルコレクション「TRF デニム × ジョインライフ(TRF DENIM x JOIN LIFE )」を日本で先行発売した。サステイナビリティに配慮したデニムアイテムをそろえ、オンラインストアで販売する。六本木ヒルズのショールーミング型オムニ店舗では、15日までプレゼンテーションも行う。27日からは国内の実店舗でも販売する他、海外の実店舗、オンラインストアでも販売を始める。

 “ジョインライフ”は「ザラ」の中でもサステイナビリティを意識した商品群を指す。今回のコレクションでは、綿とオーガニック綿、リサイクル綿の混紡糸を使用したデニム生地を使った、ジャンプスーツやマキシスカート、ワイドパンツなどを企画した。

 5月にオープンした六本木ヒルズのショールーミング型オムニ店舗は、8月末に移転増床するまでの期間限定店として運営している。「この機会を生かし、ブランドをより深く知ってもらうためのステージにしたい」(広報担当)という意図から、定期的にさまざまな企画を行っている。5月下旬に仕掛けた文化学園大学との協業商品の発売や、今回のスペシャルコレクションに続き、7月中旬には子ども服のイベントを企画しているという。

 六本木ヒルズ店のプレゼンテーションでは、ストリートスナップサイトの「ドロップトーキョー(DROP TOKYO)」とタッグを組み、TRFのメーンターゲットであるミレニアル世代の人気のインフルエンサー6人がスタイリングを組んだ。