ファッション

「考えた人すごいわ」 口どけにこだわった高級食パン専門店がオープン

 飲食店を運営するオーネスティグループは6月30日、新食パン専門店「考えた人すごいわ」を東京都清瀬市にオープンする。独自開発の食パンは、厳選素材と独自製法、コンベクションオーブンにこだわり、トーストせずそのまま食べても美味しい口どけと味に仕上げた。

 食パンに用いる素材は、キメ細やかな口どけの良さを表現する小麦粉と岩手県特産の自然海水塩「のだ塩」、コクをプラスする国産バター、岩手県田之畑村の「たのはた牛乳」、オーストラリア産の「サンマスカットレーズン」。商品は、プレーンの“魂仕込(こんじこみ)”(2斤サイズ800円)、マスカットレーズン入りの“宝石箱”(同980円)の2種類がそろう。

 「考えた人すごいわ」という店名は、食パンを食べた人に「これ考えた人すごいわ」と思ってもらえるような店づくりを目指したことが由来。オーネスティグループは1997年に創業し、現在12店舗の飲食店を運営。中でも、コッペパン発祥の地、盛岡のコッペパン専門店「(食)盛岡製パン」は関東でも3店舗オープンし、行列ができる店としてコッペパンブームを後押しし話題を集めた。

■考えた人すごいわ
時間:10:00〜20:00
住所:東京都清瀬市元町1-10-13
定休日:不定休

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら