ファッション
連載 目指せ未来のインフルエンサー

男性フォロワー率を上げたアプローチ法 男性ユーザーが興味を示す投稿とは?

ㅤ こんにちは、初川滉太です。フォロワーが1400を超えました。少しずつですが伸び率を上げることができるようになってきて、やっと“いいね”の付け方だったりタグの扱い方だったり、細かい部分が分かるようになってきた気がします。今月の目標が2000フォロワーなので、それに向かって日々頑張っているところです。

ㅤ フォロワーが増えてきて最近意識し始めていることは、男性のフォロワーの比率を高めることです。ビジネスモードにすると見ることができるインサイトにはオーディエンス欄があり、フォロワーの男女比がわかります。1、2カ月前までは意識して見たことはなかったのですが、最近は毎日チェックしています。男性に強い影響を与えられるインフルエンサーになりたいからです。

ㅤ 僕は男性におすすめしたいメイク道具などの投稿をメーンにしていましたが、その投稿に対して“いいね”などをしてくれるのは女性アカウントが多く、フォローしてもらえるのも女性アカウントばかりでした。以前記事にした通り、ダイレクトメッセージなどで質問をくださる男性ユーザーの方もいます。しかしフォロワーの増加に関しては男性フォロワーの伸び悩みを感じていました。

ㅤ そこで男性ユーザーを多く獲得するために、ファッション系の投稿を多くしました。男性はメンズのコーディネート投稿なら興味を持つと思ったんです。服が好きな人は外見に気を使う人が多いので、美容にも関心を持つ人がいるのではないかと考えました。実際、僕もファッションから美容に興味を持ち始めたからです。

ㅤ ファッション系の投稿を意図的に増やし始めてから約3週間たちましたが、男性フォロワー率は42%から47%まで上げることができました。今の目標はフォロワーの半分以上を男性ユーザーにすることです。ターゲットとする男性ユーザーのリーチ数をもっともっと増やしていけるように頑張ります。ㅤ

[instagram url="https://www.instagram.com/p/BjlzesWhcgD/"]
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。