ファッション

伝説のシューズ職人・三村仁司が「あなたの理想の一足作ります」 「ニューバランス」銀座店で

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は銀座店1周年を記念し、グローバル・パートナーシップ契約を締結している「ミムラボ(M.Lab)」の特設コーナーを6月16日、17日に設置する。「ミムラボ」の主宰者であるシューズ職人の三村仁司本人が足のサイズの計測やカウンセリング、トレーニング指南、カスタムシューズオーダーを実施する。同サービスは事前予約制で、価格は3万6000円。カスタムしたシューズは約1~2カ月で配送される。

 特設コーナー開催に合わせ、「ニューバランス」のコーチ指導のもと、カスタムシューズのプロトタイプである“ミムラボ ハンゾウ(M.Lab HANZO)”シューズを履いての試走が可能だ。ランニング後は約1時間の三村とのコミュニケーションタイムを設け、質問や記念撮影ができる。

 三村はさまざまな分野のトップアスリートのシューズやインソールの開発に携わり、2004年に厚生労働省から「現代の名工」として表彰を受ける。09年に「ミムラボ」を立ち上げ、18年1月1日の「ミムラボ」と「ニューバランス」とのグローバル・パートナーシップ契約締結に伴い、同ブランドの専属アドバイザーに就任した。

[related post="222778" title="ニューバランスが都内に″世界一の旗艦店""]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら