ファッション

「エックスガール」がスケート要素を融合した新ラインをスタート

 「エックスガール(X-GIRL)」は、ブランド初のスケートボードウエアライン“ナンバーワン エックスガール スケートボード(#1 X-GIRL SKATEBOARDS)”を、6月上旬から全国の取り扱い店舗およびオンラインサイトで発売する。

 ライン名はブランドがスタートした1994年当時にロックバンド、ソニック・ユース(Sonic Youth)のメンバーでもあったブランド創立者のキム・ゴードン(Kim Gordon)が掲げたフラッグに書かれた“X-girl is #1”から名づけた。ウィメンズらしい鮮やかな色や花柄を使いながらも、スケートラインらしいリフレクターのパッチや機能素材、隠しポケットなどのディテールが特徴だ。

 ルックにはニューヨークを拠点に活動するガールズスケートクルー、ザ スケート キッチン(The Skate Kitchen)を起用した。