ビジネス

ヤーマン、量販店に初のインショップを出店

 美容家電のヤーマンは5月9日、量販店内初のインショップをビックカメラ有楽町店にオープンした。同インショップは同社設立40周年の今年、より多くの顧客と深いコミュニケーションを図るべく出店したもの。じっくり製品を試せる着席スタイルのカウンセリングスペースを設けた“滞在型店舗”で、より顧客のニーズに寄り添う。

 店内は白を基調としたフラワーデザインが印象的な空間で、全製品のテスターを用意する。カウンセリングスペースでは、独自に開発した肌測定器で肌状態をチェックし、ビューティアドバイザーが最新の美容機器ラインアップの中から一人一人の肌に合うアイテムと正しい使い方を提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら