ニュース

ヤーマンがスウェーデン発洗顔ブラシを発売

 ヤーマンは5月3日、日本総代理店となったスウェーデン発の美容家電ブランド「フォレオ(FOREO)」の洗顔ブラシ、ルナシリーズを全国の百貨店で発売する。

 「フォレオ」は2013年に誕生。高い設計デザインと独自のテクノロジーを兼ね備えたシリコーンスキンケアデバイスを展開し、現在、世界35カ国で販売している。ヤーマンは美容機器を主軸に事業を進めてきたが「これまで洗顔カテゴリーにはあまり注力していなかった。『フォレオ』は革新的な商品で日本市場でも受け入れられるだろう」(PR担当)と約10年ぶりに輸入商品を本格的に扱うことを決めた。

 スタート時はスタンダードな「ルナ2」とミニサイズ「ルナ ミニ2」、コットンパッド程の大きさの「ルナ ゴー」(コスメキッチン限定販売)、メンズ向けを扱う。いずれもカラフルなカラーのシリコーン製で、タッチポイントが毎分8000回の振動し、肌を優しくタッピングする。これにより手洗顔では落としきれない皮脂や古い角質、メイク汚れを99.5%浮かして取り除くことができる。また、タッチポイントの裏側には波型状となっており、肌に当てると低周波振動で年齢の気になる部分をケアできる。毛質洗顔ブラシと比較し最大35倍の速乾性に優れ衛生的でもある。さらに部品交換の必要もなく半永久的に使え、1時間の充電で最長7カ月使用が可能のため、ランニングコストが低いのも特徴。価格は1万1500円~2万6000円。

 今後はオーラルケアなどを導入する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら