ファッション

「ディオール オム」がカラフルなレザーグッズ発売 バックパックなどを展開

 「ディオール オム(DIOR HOMME)」は、カラーバリエーション豊富なレザーグッズコレクションを発表した。5月18日から順次発売する。

 今回のコレクションではバックパック(28万円)、ブリーフケース(29万円)、ダッフルバッグ(38万円)、クロスボディーポーチ(13万円)、クラッチバッグ(18万円)の5型を用意。ビビッドなオレンジとブルーに、シックなバーガンディー、グレー、ブラックの5色で展開する。また、それぞれのアイテムに「ディオール オム」のアイコンである蜂のレザーチャームが付属する。

 日本ではギンザ シックス(GINZA SIX)内にある旗艦店、ハウス オブ ディオール ギンザ(HOUSE OF DIOR GINZA) などの「ディオール オム」取扱店舗で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら