ファッション

新生「クロエ」が東京でパーティー デザイナーのナターシャが初来日

 「クロエ(CHLOE)」は4月5日、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)=クリエイティブ・ディレクターの来日合わせ、パリ以外の都市では初開催となる“クロエ・クラブ(CHLOE CLUB)”をコンセプトにしたパーティーを開いた。

 会場となった東京・南青山のIDOLはネオンカラーに彩られ、会場に設置された大型LEDスクリーンの前では、このために来日したヨーロッパのクラブシーンで活躍するDJのパンドラジュークボックス(Pandora Juke Vox)、ダスティナ(Dunstina)、クララ 3000(Clara3000)、そしてシンガーのラファウンダ(Lafawnda)が登場し、会場を盛り上げた。

 開場は22時。来場した200人以上のゲストは、文字通り夜な夜なパーティを楽しんだ。海外からは、エイミー・ソング(Aimee Song)やダニー・ソング(Dani Song)、ティナ・リュン(Tina Leung)、ブライアン・ボーイ(Bryan Boy)らが駆け付け、日本からは忽那汐里、森星、 秋元梢、前田敦子、CHIHARU、高橋らら、三吉彩花らが新生「クロエ」の世界に浸った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。