ファッション

新生「クロエ」が東京でパーティー デザイナーのナターシャが初来日

 「クロエ(CHLOE)」は4月5日、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)=クリエイティブ・ディレクターの来日合わせ、パリ以外の都市では初開催となる“クロエ・クラブ(CHLOE CLUB)”をコンセプトにしたパーティーを開いた。

 会場となった東京・南青山のIDOLはネオンカラーに彩られ、会場に設置された大型LEDスクリーンの前では、このために来日したヨーロッパのクラブシーンで活躍するDJのパンドラジュークボックス(Pandora Juke Vox)、ダスティナ(Dunstina)、クララ 3000(Clara3000)、そしてシンガーのラファウンダ(Lafawnda)が登場し、会場を盛り上げた。

 開場は22時。来場した200人以上のゲストは、文字通り夜な夜なパーティを楽しんだ。海外からは、エイミー・ソング(Aimee Song)やダニー・ソング(Dani Song)、ティナ・リュン(Tina Leung)、ブライアン・ボーイ(Bryan Boy)らが駆け付け、日本からは忽那汐里、森星、 秋元梢、前田敦子、CHIHARU、高橋らら、三吉彩花らが新生「クロエ」の世界に浸った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら