ファッション

新生「クロエ」が東京でパーティー デザイナーのナターシャが初来日

 「クロエ(CHLOE)」は4月5日、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)=クリエイティブ・ディレクターの来日合わせ、パリ以外の都市では初開催となる“クロエ・クラブ(CHLOE CLUB)”をコンセプトにしたパーティーを開いた。

 会場となった東京・南青山のIDOLはネオンカラーに彩られ、会場に設置された大型LEDスクリーンの前では、このために来日したヨーロッパのクラブシーンで活躍するDJのパンドラジュークボックス(Pandora Juke Vox)、ダスティナ(Dunstina)、クララ 3000(Clara3000)、そしてシンガーのラファウンダ(Lafawnda)が登場し、会場を盛り上げた。

 開場は22時。来場した200人以上のゲストは、文字通り夜な夜なパーティを楽しんだ。海外からは、エイミー・ソング(Aimee Song)やダニー・ソング(Dani Song)、ティナ・リュン(Tina Leung)、ブライアン・ボーイ(Bryan Boy)らが駆け付け、日本からは忽那汐里、森星、 秋元梢、前田敦子、CHIHARU、高橋らら、三吉彩花らが新生「クロエ」の世界に浸った。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら