ファッション

新生「クロエ」が東京でパーティー デザイナーのナターシャが初来日

 「クロエ(CHLOE)」は4月5日、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)=クリエイティブ・ディレクターの来日合わせ、パリ以外の都市では初開催となる“クロエ・クラブ(CHLOE CLUB)”をコンセプトにしたパーティーを開いた。

 会場となった東京・南青山のIDOLはネオンカラーに彩られ、会場に設置された大型LEDスクリーンの前では、このために来日したヨーロッパのクラブシーンで活躍するDJのパンドラジュークボックス(Pandora Juke Vox)、ダスティナ(Dunstina)、クララ 3000(Clara3000)、そしてシンガーのラファウンダ(Lafawnda)が登場し、会場を盛り上げた。

 開場は22時。来場した200人以上のゲストは、文字通り夜な夜なパーティを楽しんだ。海外からは、エイミー・ソング(Aimee Song)やダニー・ソング(Dani Song)、ティナ・リュン(Tina Leung)、ブライアン・ボーイ(Bryan Boy)らが駆け付け、日本からは忽那汐里、森星、 秋元梢、前田敦子、CHIHARU、高橋らら、三吉彩花らが新生「クロエ」の世界に浸った。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら