フォーカス

フォロワーが多いのに「いいね」されないのはなぜ?

 どうも、漢方男子ことイライジャレオです。今週で4月の目標である1100フォロワーを超えました。3週間早く目標を達成できたことは素直にうれしいです。しかしひとつ問題が……。それは、「いいね」の伸びが悪いことです。フォロワーが増えるにつれて「いいね」は少なからず増えてきています。しかし、フォロワーの伸びと「いいね」の伸びに、少しずつ差が生まれているのを感じました。フォロワーに比べて「いいね」の方が小さいのです。

 おそらくこれは、コアなフォロワーの率に関係していると思います。僕の投稿全部に「いいね」を押してくれるような、コアなファンの率が低いということです。もちろん、投稿内容の幅も影響していると思います。漢方がすこぶる好きでフォローしてくださった方は、漢方の投稿にしか「いいね」をしないということもあるでしょう。それを踏まえても「いいね」の数が少ないと思っています。フォロワーは1000以上に増えたのに、「いいね」は1投稿につき100ほどしかされていないからです。

 「いいね」数は、エンゲージメントとして評価されます。これはそのアカウントの、フォロワーへの影響力の指標になる数値です。ファンのコア層を増やせば「いいね」が底上げされるため、そのアカウントの影響力は大きいと言えると思います。ちなみにエンゲージメントには「いいね」だけでなくコメントも関係するそうです。コメントをしたくなる工夫として思いつくのは、問いかけるようなキャプションにすることです。アンケート調にすればコメントが増えそうだなと思っています、ちょっと安易ですが(笑)。現状はコメントの5割が機械によるスパムコメント、1割がアクティブユーザー、1割が友達、そして残りの2割が母です。さすがに母ちゃんのコメントは恥ずかしいので、気付いたら消すようにしています(笑)。見つけた方はラッキーです!

 フォロワー数だけでなく影響力を意識しなければいけないと思います。僕が「いいね」をつける投稿はアカウントに関連したハッシュタグから。フォローするのも僕のアカウントに関連性のあるアカウントに絞ります。関連性のあるアカウントは、僕に興味を持ってくれる可能性が高いからです。

 漢方男子としての影響力、それは漢方や自然、そして楽しそうなライフスタイルという印象を与える点にあります。これらの印象を受け、ユーザーが気になり、まねしたくなる。それが僕の目指す影響力です。

 1週間で、119フォロワー増。1万フォロワーまで、あと8851!

[instagram url="https://www.instagram.com/p/Bhi7FUanj2x/"]