フォーカス

写真の撮り直し不要? 加工アプリを応用して欠点を隠す方法

 こんにちは、初川滉太です。桜の花が散ってきて少し寂しいけれど、葉桜も好きなので季節の変わり目のこの時季はすごく好きな時です。

 今回はインスタグラムの加工について書いていきたいと思います。僕がインスタグラムに載せる写真はブツ撮りが多いです。ブツ撮りはタイムラインで見たときに映えるように撮ったり、僕の投稿する写真全体で統一感が出るように色味を合わせて加工をしたりしています。

 僕は自分のインスタグラムに合うような写真を撮るために何回も撮り直します。しかし、やっといい感じに撮れたと思って見直したら背景の壁に汚れが!なんてこともしばしばあります。物を置いて撮る時にも黒いホコリやゴミが写ってしまうことも。これさえなければすごくいい写真なのに……。

 そういった時に役立つ便利なアプリの機能を、インスタグラムについて教えてもらっているリデルの先生から教えてもらったのですが、使い勝手がよかったので紹介します。そのアプリは「Beauty Plus」というものです。「BeautyPlus」はプリクラ並みに盛れる自撮り加工アプリとして有名なアプリなので、インストールしている方も多いかと思います。

 使用するのは、アプリの加工機能のひとつであるニキビ隠し機能です。本来であれば顔のニキビや肌荒れを修正してきれいな肌に見せる機能なのですが、ブツ撮りに使えば壁の汚れやゴミ、ホコリを消すことができるんです!わかりやすいビフォーアフターの写真を載せるので、見てみてください。

 こんなに変わるのすごくないですか!? 僕は初めてこの加工をした時、とても感動しました(笑)。困った時には使ってみてください。

 今週は1週間で58フォロワー増でした。5月までにフォロワー1100人という目標があるので、それを達成できるように日々努力します!

[instagram url="https://www.instagram.com/p/BhPBkWqF-ox/"]

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら