ファッション

「マンシングウェア」が銀座に旗艦店をオープン ゴルファーのライフスタイルを発信

 デサントジャパン(DESCENTE JAPAN)は4月7日、東京・銀座の並木通りに「マンシングウェア(MUNSINGWEAR)」のグローバル旗艦店「マンシングウェア クラブハウス 銀座」をオープンした。“世界初のニットゴルフウエアブランド”として、ブランドのDNAといえるポロシャツを充実するほか、ゴルフウエアやキャディーバッグで同店限定商品をそろえる。また、ゴルファーの幅広い生活シーンを想定し、ラウンジウエアや華やかなセットアップなども販売する。店内にはイベントスペースやポップアップスペースも設け、今後ワークショップやトークショーなどを定期的に行っていく。

 オープン記念のパーティーには、お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾や、タレントで元KAT-TUNの田口淳之介、プロゴルファーの斉藤愛璃、モデルの森絵里香、前田典子、ミュージシャンの真矢とタレントの石黒彩夫妻などが来場。それぞれが「マンシングウェア」のアイテムを自分らしく着こなした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら