ファッション

佐田真由美がトリンプブランドのアンバサダーに

 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(TRIUMPH INTERNATIONAL JAPAN以下、トリンプ)は3月27日、トリンプブランドのアンバサダーに佐田真由美を起用した。同日、同社はグローバルキャンペーンである“トゥギャザー ウィー トリンプ(TOGETHER WE TRIUMPH)”に“自信を胸に。未来へ共に”というキャッチコピーを添えてスタート。女性同士が支え合い、勇気を与えることで強くなるというメッセージを発信する。

 東京・表参道で行われた発表会で、ヴァンサン・ネリアス(Vincent Nelias)=トリンプ社長は「佐田さんは独立し、自信あふれる理想の女性。アンバサダーとして一緒に日本の女性を応援したい」と述べた。トリンプのブランドカラーのレッドドレスに身を包んだ佐田はモデル歴37年。佐田はトークショーで「モデルとして体形を整えるのは当然のこと。着け心地が良くラインが出ないランジェリーを選ぶようにしている。10年前に『アモスタイル バイ トリンプ(AMO’S STYLE BY TRIUMPH)』のイメージキャラクターを務めた時に、いろいろ教えてもらいランジェリーにこだわるようになった」とコメント。

 発表会では、4月4日に発売する新商材“マジック ワイヤー ライト”のお披露目も行われた。トリンプ独自の技術で仕上げた通気性に優れたマジックスペーサーカップと柔らかなマジックワイヤーを搭載しており、アウターにひびかず軽い着け心地が特徴。価格はブラジャーが4900~6900円、ショーツが2500~2900円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら