ファッション

佐田真由美がトリンプブランドのアンバサダーに

 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(TRIUMPH INTERNATIONAL JAPAN以下、トリンプ)は3月27日、トリンプブランドのアンバサダーに佐田真由美を起用した。同日、同社はグローバルキャンペーンである“トゥギャザー ウィー トリンプ(TOGETHER WE TRIUMPH)”に“自信を胸に。未来へ共に”というキャッチコピーを添えてスタート。女性同士が支え合い、勇気を与えることで強くなるというメッセージを発信する。

 東京・表参道で行われた発表会で、ヴァンサン・ネリアス(Vincent Nelias)=トリンプ社長は「佐田さんは独立し、自信あふれる理想の女性。アンバサダーとして一緒に日本の女性を応援したい」と述べた。トリンプのブランドカラーのレッドドレスに身を包んだ佐田はモデル歴37年。佐田はトークショーで「モデルとして体形を整えるのは当然のこと。着け心地が良くラインが出ないランジェリーを選ぶようにしている。10年前に『アモスタイル バイ トリンプ(AMO’S STYLE BY TRIUMPH)』のイメージキャラクターを務めた時に、いろいろ教えてもらいランジェリーにこだわるようになった」とコメント。

 発表会では、4月4日に発売する新商材“マジック ワイヤー ライト”のお披露目も行われた。トリンプ独自の技術で仕上げた通気性に優れたマジックスペーサーカップと柔らかなマジックワイヤーを搭載しており、アウターにひびかず軽い着け心地が特徴。価格はブラジャーが4900~6900円、ショーツが2500~2900円。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら