ニュース

トリンプの新社長にスワロフスキーのネリアス代表取締役

 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(TRIUMPH INTERNATIONAL JAPAN以下、トリンプ)の新社長に1月29日、ヴァンサン・ネリアス(Vincent Nelias)氏が就任する。ネリアス新社長はフランス・ブルターニュ出身。フランスでマネジメントの修士課程を修了後、1995年に来日。ペルノ・リカール・ジャパン(PERNOD RICARD JAPAN)などを経て、リシュモン ジャパン カルティエ(RICHEMONT JAPAN CARTIER)やリシュモン ジャパン ヴァン クリーフ&アーペル(RICHEMONT JAPAN VAN CLEEF & ARPELS)に在籍。12年にスワロフスキー ジャパン(SWAROVSKY JAPAN)のコンシューマーグッズ事業部代表取締役に就任した。彼は、17年末で退任した土居健人トリンプ前社長の後を引き継ぎ、高級品と消費財ブランド両方で働いたキャリアを生かし、トリンプを率いる。ネリアス新社長は在日22年。

 18年度の売り上げ目標は前年比4%増。店頭の集客増と利益率の改善を目指し、オムニチャネルを加速させる。