ファッション

「コーチ」がアートコラボレーション ライブペインティングを開催

 「コーチ(COACH)」はアイコニックな“C”のロゴを連ねた “シグネチャー”を使ってアーティストとコラボするプロジェクトをスタートした。

 “シグネチャー”は今春、エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)がモダンにリミックスしてプレイフルに生まれ変わらせた。2018年春夏コレクションには、 “シグネチャー”パターンを施したTシャツやバッグなどが登場する。これを記念し、今回アーティスト兼モデルのColliuとイラストレーターのChocomooとコラボし、“シグネチャー”をアートに落とし込んだ作品を青山ストリートウォールで3月31日まで公開中だ。また、3月21日には「コーチ」表参道店でColliu、銀座店でChocomooによるライブペインティングを開催する。さらに、3月22日〜4月4日、中目黒 蔦屋書店で作品を展示する。

 なお、同プロジェクトは2月のニューヨーク・ファッション・ウイーク期間中に現地のアーティストとコラボしてスタートし、世界各国で順次開催する予定だ。

 日本では、影山紗和子、冠木佐和子、Colliu、Chocomoo、とんだ林蘭、Ly、花井祐介、丸井“motty”元子の8人とコラボした。これを記念し、3月22日〜4月4日、一部の蔦屋書店で商品を購入した人にアーティスト作品のオリジナルステッカーをプレゼントする。

◼︎ライブペインティング
日程:3月21日
時間:13:00〜
場所:「コーチ」表参道店
住所:東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道

日程:3月21日
時間:13:00〜
場所:「コーチ」銀座店
住所:東京都中央区銀座5-4-3

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら