ファッション

「コーチ」がアートコラボレーション ライブペインティングを開催

 「コーチ(COACH)」はアイコニックな“C”のロゴを連ねた “シグネチャー”を使ってアーティストとコラボするプロジェクトをスタートした。

 “シグネチャー”は今春、エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)がモダンにリミックスしてプレイフルに生まれ変わらせた。2018年春夏コレクションには、 “シグネチャー”パターンを施したTシャツやバッグなどが登場する。これを記念し、今回アーティスト兼モデルのColliuとイラストレーターのChocomooとコラボし、“シグネチャー”をアートに落とし込んだ作品を青山ストリートウォールで3月31日まで公開中だ。また、3月21日には「コーチ」表参道店でColliu、銀座店でChocomooによるライブペインティングを開催する。さらに、3月22日〜4月4日、中目黒 蔦屋書店で作品を展示する。

 なお、同プロジェクトは2月のニューヨーク・ファッション・ウイーク期間中に現地のアーティストとコラボしてスタートし、世界各国で順次開催する予定だ。

 日本では、影山紗和子、冠木佐和子、Colliu、Chocomoo、とんだ林蘭、Ly、花井祐介、丸井“motty”元子の8人とコラボした。これを記念し、3月22日〜4月4日、一部の蔦屋書店で商品を購入した人にアーティスト作品のオリジナルステッカーをプレゼントする。

◼︎ライブペインティング
日程:3月21日
時間:13:00〜
場所:「コーチ」表参道店
住所:東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道

日程:3月21日
時間:13:00〜
場所:「コーチ」銀座店
住所:東京都中央区銀座5-4-3

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら