ニュース

「ベイフロー」が旗艦店を吉祥寺にオープン 初のヨガスタジオとカフェを併設

 アダストリアが展開するライフスタイルブランド「ベイフロー(BAYFLOW)」は3月23日、ブランド設立5周年を記念し、東京・吉祥寺に旗艦店をオープンする。3階建てで、初めてカフェとヨガスタジオを併設する。場所は旧「ザラ(ZARA)」吉祥寺店の跡地。

 同店のコンセプトは“ヘルシーの入り口が集まるお店”。1階はヘルシーメニューを提供するカフェフロア、2階は「ベイフロー」初となるヨガウエアブランド「シードラー(SEEDLER)」やキッズラインなどをそろえたアパレルフロアで構成し、3階はヨガスタジオで、日本のアシュタンガヨガ第一人者のケン・ハマクラが監修したレッスンを実施する。

 オープンを記念し、3月23日までクラウドファンディングのキャンプファイヤー(CAMPFIRE)と協業したヨガスタジオのオープンキャンペーンを行い、支援金額ごとにTシャツやヨガイベントの優先無料参加券などを進呈する。また、地域密着型のワークショップイベント「ベイフローカル(BAYFLOCAL)」を開催する。

 「ベイフロー」は2月に、中村アンとモデルのRicardoを新ブランドのモデルとして起用し、2人が出演する動画を同ブランドサイトで公開している。中村は「ベイフロー」について、「水辺でも街でもゆるく着られるブランドで素敵だと思う」とコメントを寄せた。

■「ベイフロー」吉祥寺店
時間:11:00〜20:00(物販、カフェ) / 10:30~21:30(スタジオ)
定休日:なし
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-12