ファッション

「ニール バレット」からブランド初のキッズコレクションが登場

 「ニール バレット(NEIL BARRETT)」は2月中旬、ブランド初のキッズコレクション「ニール バレット キッズ(NEIL BARRETT KIDS)」を発売する。8〜12歳を対象としたコレクションで、価格はジャケットが4万6000円、シャツが2万2000円、Tシャツが9000〜1万円、スエットシャツが1万6000〜2万2000円、デニムが2万4000円、スエットパンツが1万7000円、パンツが2万2000〜3万円、キャップが9000円。「ニール バレット」ギンザ シックス(GINZA SIX)店で取り扱う。ブランドアイコンの“サンダーボルト”をデザインするなど、随所に「ニール バレット」らしさを取り入れた。

 同コレクションは2017年6月に開かれたキッズウエア見本市ピッティ・ビンボ(PITTI BIMBO)で披露されたもの。キッズウエアの生産に長けたマニファットゥーレ ダッダト(MANIFATTURE DADDATO)社と提携し、幅広いラインアップを実現した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら