ファッション

「ニール バレット」からブランド初のキッズコレクションが登場

 「ニール バレット(NEIL BARRETT)」は2月中旬、ブランド初のキッズコレクション「ニール バレット キッズ(NEIL BARRETT KIDS)」を発売する。8〜12歳を対象としたコレクションで、価格はジャケットが4万6000円、シャツが2万2000円、Tシャツが9000〜1万円、スエットシャツが1万6000〜2万2000円、デニムが2万4000円、スエットパンツが1万7000円、パンツが2万2000〜3万円、キャップが9000円。「ニール バレット」ギンザ シックス(GINZA SIX)店で取り扱う。ブランドアイコンの“サンダーボルト”をデザインするなど、随所に「ニール バレット」らしさを取り入れた。

 同コレクションは2017年6月に開かれたキッズウエア見本市ピッティ・ビンボ(PITTI BIMBO)で披露されたもの。キッズウエアの生産に長けたマニファットゥーレ ダッダト(MANIFATTURE DADDATO)社と提携し、幅広いラインアップを実現した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら