ニュース

「クイックシルバー」経営者が行方不明 フランスでボートだけ発見

 フランス当局は1月30日(現地時間)、米サーフウエア企業で「クイックシルバー(QUIKSILVER)」を手掛けるボードライダーズ(BOARDRIDERS)社のピエール・アニエス(Pierre Agnes)最高経営責任者(CEO)の捜索を開始した。当局は同日、フランスの西海岸でアニエスCEOが所有するボートを発見したという。「クイックシルバー」は、本社をフランス南西部に置いている。

 アニエスCEOは現在54歳。30日は朝7時半にボートに乗り沖合に向かったようだが、その後の足取りがつかめていない。現地では海と空からアニエスCEOを捜索中だ。

 投資会社オークツリー キャピタル マネジメント(OAKTREE CAPITAL MANAGEMENT LP)傘下のボードライダーズは今月、オーストラリアのサーフブランド「ビラボン(BILLABONG)」などの買収計画を発表。オークツリー キャピタル マネジメントは、同社のダブ・ターナー(Dave Tanner)=マネジング・ディレクターをボードライダーズ社の新CEOに任命して組織改革を進める意向だったが、それでもアニエス現CEOには社長のポジションを用意する計画だった。