ニュース

英ファストファッション「ブーフー」が日本初進出、ECモール「ショップリスト」で販売

 イギリスのファストファッション・ブランド「ブーフー(BOOHOO)」が25日、ファッションECモール「ショップリスト(SHOPLIST)」内に出店した。日本での公式サイトとしてはこれが初めて。平均価格は1200〜3750円で、「ショップリスト」ではメーンラインのウィメンズに加えて、メンズやキッズも取り扱う。

 「ブーフー」は2006年にイギリスで通販ブランドとしてスタート。16〜24歳をターゲットにしたファストファッション・ブランドだ。12年のオーストラリア、アメリカ進出を皮切りにグローバルでの販売を開始。アッパーラインやメンズラインの他、17年にはコスメラインをスタートした。製品開発から販売までのスパンを数週間に短縮し、毎週100以上の新商品をリリースしている。「ブーフー」を含むグループ全体の17年2月期の売上高は前年比51%増の2億9400万ユーロ(約396億円)。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら