ファッション

Perfumeが伊勢丹にセレクトショップをオープン 話題のファッションプロジェクト「Perfume Closet」のアイテムも

 3人組テクノポップユニットのPerfumeは、12月13日から19日まで伊勢丹とコラボしたセレクトショップ、メゾン パフューム(Maison Perfume)をオープンする。伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1、ジェイアール京都伊勢丹、大阪のルクアイーレ(LUCUA 1100)、愛知のイセタンハウス(ISETAN HAUS)、広島三越、丸井今井札幌本店、福岡の岩田屋本店の9店舗と、伊勢丹オンラインストアで販売する。

 第4弾となる今回のコラボのコンセプトは、“Perfumeがバイヤーだったら”。1日に発表したファッションプロジェクト「Perfume Closet」のアイテムをはじめ、代表曲「FLASH」のミュージックビデオで着用していたイヤリングを手掛けた「プティローブノアー(PETITE ROBE NOIRE)」と再びタッグを組み、メンバーそれぞれのイヤリング(2万円)を販売する他、メンバーがライブ前に必ずつけるアロマオイルを再現した香水「PERFUME OF PERFUME」(10mL、3000円)、イラストレーターSHOGO SEKINEとコクヨとのトリプルコラボのノート(500〜700円)やボールペン(500円)、ライブグッズとして以前販売されたTシャツ“きみはイケメン=きみイケ”をイメージした「スーパーサンクス(SUPERTHANKS)」とのコラボロンT(5500〜6000円)とTシャツ(4500〜5000円)などをそろえる他、公式ライブグッズも取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら