ファッション

Perfumeが伊勢丹にセレクトショップをオープン 話題のファッションプロジェクト「Perfume Closet」のアイテムも

 3人組テクノポップユニットのPerfumeは、12月13日から19日まで伊勢丹とコラボしたセレクトショップ、メゾン パフューム(Maison Perfume)をオープンする。伊勢丹新宿本店、伊勢丹立川店、イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1、ジェイアール京都伊勢丹、大阪のルクアイーレ(LUCUA 1100)、愛知のイセタンハウス(ISETAN HAUS)、広島三越、丸井今井札幌本店、福岡の岩田屋本店の9店舗と、伊勢丹オンラインストアで販売する。

 第4弾となる今回のコラボのコンセプトは、“Perfumeがバイヤーだったら”。1日に発表したファッションプロジェクト「Perfume Closet」のアイテムをはじめ、代表曲「FLASH」のミュージックビデオで着用していたイヤリングを手掛けた「プティローブノアー(PETITE ROBE NOIRE)」と再びタッグを組み、メンバーそれぞれのイヤリング(2万円)を販売する他、メンバーがライブ前に必ずつけるアロマオイルを再現した香水「PERFUME OF PERFUME」(10mL、3000円)、イラストレーターSHOGO SEKINEとコクヨとのトリプルコラボのノート(500〜700円)やボールペン(500円)、ライブグッズとして以前販売されたTシャツ“きみはイケメン=きみイケ”をイメージした「スーパーサンクス(SUPERTHANKS)」とのコラボロンT(5500〜6000円)とTシャツ(4500〜5000円)などをそろえる他、公式ライブグッズも取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら