ファッション

「アディダス」 × 「ワン」、シーズン2のラストアイテムが発表

 8月から全3回にわたり発売してきた「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」と「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」のコラボコレクション「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン」のシーズン2から最後のドロップとなる“Drop 4”が11月24日に世界同時発売される。日本では、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウと両ブランドの公式サイトで先行発売され、12月1日から東京・南青山の「アレキサンダー ワン」旗艦店をはじめ、一部の「アディダス オリジナルス」旗艦店とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などのセレクトショップで取り扱う。

 これまでのアパレルとフットウエアの展開とは異なり、今回は3型のフットウエアのみを用意。“Drop 2”で登場したソールのカラーブロックが印象的なランシュー“AW RUN MID”(2万6000円)とスエードを使用したスケートシューズ“AW SKATE MID”(2万6000円)、シーズン2の“Drop 3”の“AW BBALL”(3万3000円)がそれぞれ新色となって再登場する。

 “Drop 4”もキャンペーン画像は、昨シーズンのシーズン1から引き続き写真家のユルゲン・テラー(Juergen Teller)が撮り下ろし、モデルにステラ・ルシア(Stella Lucia)らが起用された。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら