ニュース

デジタル移行の「スープ」から新雑誌、朝ドラの葵わかなが表紙を飾る

 デジタル雑誌「スープ(SOUP.)」やウェブサイト「スープ プラス(SOUP. PLUS+)」を展開するスープは、ファッション誌「スープ プラス」を11月16日に発行する。価格は540円で、全国の書店で販売する。今後は不定期で発行する予定。編集は「スープ」編集部が手掛ける。

 表紙と巻頭ページでは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインを演じる葵わかなを起用。葵は初めて、女性ファッション誌の表紙を飾る。また、モデルの田中真琴やるうこ、小谷実由らが登場するメイク企画やインフルエンサーのライフスタイルを紹介する企画などを予定する。

 「スープ」は今年の3月に紙媒体を休刊し、デジタル版に移行した。ウェブサイト「スープ プラス」は、「スープ」からスピンアウトしたおしゃれに関心の高い女性をターゲットにしたニュースを配信している。