ファッション

大西前三越伊勢丹社長、「無印良品」の金井会長が商業界セミナーに登壇

 「ファッション販売」や「販売革新」などを発刊する小売り流通専門出版社の商業界が10月16日、ウェブマガジン「商業界オンライン」をスタートした。これに伴い、11月22日には、大西洋・三越伊勢丹ホールディングス前社長と「無印良品」を擁する金井政明・良品計画代表取締役会長という注目経営者を起用した創刊記念カンファレンスを開催する。

 メーンタイトルは「リテール・イノベーションへの挑戦~デジタル時代の小売業経営を考える」。大西氏は「百貨店の構造的課題とこれからの小売業」、金井氏は「良品計画の基本戦略とこれからの小売業~私たちの仕事・思想・活動と行方~」をテーマに各々約1時間講演する。

 また、「アマゾンに負けないために何をすべきか?」をテーマにした角井亮一イー・ロジット社長のトークや、協賛社であるSASインスティチュート・ジャパンや日本マイクロソフト、トレジャーデータのプレゼンテーションも予定する。

 受講料は無料だが、特設サイトからの事前登録が必要。対象は小売業の経営者、経営企画部門、マーケティング部門、デジタル関連部門、情報システム部門、各事業部門の責任者などに限定。「オンライン、オフラインを問わず、小売業の仕組みづくりから店舗運営やチェーンマネジメントの高度化まで、小売業がデジタル時代に競争優位に立つために必要な戦略について考える」と同社。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら