ファッション

世界初ツバメの巣のフリーズドライが登場 5分で約30gの摂取が可能に

 ツバメの巣の輸入・販売などを行うネストイズ(NESTIS、和田満代・社長)は、世界初となるツバメの巣のフリーズドライ商品「ネストブルーム(NestBloom)」を発売した。

 花などにかたどられた「ネストブルーム」は、防腐剤、添加物、化学製品を一切使わずに、お湯を注いで5分でツバメの巣を食べられるという画期的な商品。通常は2~4時間水につけるなど、下処理に手間がかかっていたが、手軽に約30gのツバメの巣を摂取することができる。味はプレーンの杏仁と香り高い抹茶、ローズの3種類を用意する。価格はアルミパッケージ入りで各3700円。

 ネストイズはシンガポールにある企業、ヤン ユアン(YAN YUAN)を介して通常は市場で手に入らないインドネシア産の無漂白・無添加・無成型の純度100%のツバメの巣を日本で独占販売している。ツバメの巣は肌のターンオーバーを促進して、真皮レベルからコラーゲンを作り出す働きがあるとされていることから、ネストイズではその巣の効果・効能に着目し、摂取することによって健康で美しく老いる「スローエイジング」を提案する。肌の弾力や艶のアップ、毛穴の縮小、くすみの解消や美白などの効果も期待できるという。

 大阪・箕面に構える「デザートカフェ ネスト イズ」に加え、11月1日にはリニューアルした恵比寿三越1階に2店舗目となる「デザートカフェ ネスト イズ イースト」をオープン。フレッシュなツバメの巣を使ったシーズンメニューやドリンクメニューを提供するだけでなく、「ネストブルーム」やゼリードリンク(5種類1800円〜)、ツバメの巣(50g 3万円、100g 5万7000円、200g 11万円)の物販も行う。

■デザートカフェ ネスト イズ イースト
オープン日:11月1日
時間:11:00〜20:00
定休日:恵比寿三越に準じる
場所:恵比寿三越1階
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら