ファッション

「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店を移転、東京銀座朝日ビルディングにオープン

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2018年1月20日、銀座7丁目にある「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店を、店舗建替えに伴い、銀座6丁目に竣工した東京銀座朝日ビルディングに、移転オープンする。

 銀座並木通り店は1981 年に、「ルイ・ヴィトン」の日本初の直営店としてオープンし、これまで増床・リニューアルを行ってきた。東京銀座朝日ビルディングに移転オープンする店舗は2層構造で、店舗面積は約756平方メートル。最新のストアコンセプトに基づいた明るく開放感のある空間で、これまで同様、トラベルラゲージ、レザーグッズ、プレタポルテ、シューズ、ウオッチ&ファインジュエリー、アクセサリーなどを扱う。

■「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店
住所:東京都中央区銀座6-6-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら