ファッション

「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店を移転、東京銀座朝日ビルディングにオープン

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2018年1月20日、銀座7丁目にある「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店を、店舗建替えに伴い、銀座6丁目に竣工した東京銀座朝日ビルディングに、移転オープンする。

 銀座並木通り店は1981 年に、「ルイ・ヴィトン」の日本初の直営店としてオープンし、これまで増床・リニューアルを行ってきた。東京銀座朝日ビルディングに移転オープンする店舗は2層構造で、店舗面積は約756平方メートル。最新のストアコンセプトに基づいた明るく開放感のある空間で、これまで同様、トラベルラゲージ、レザーグッズ、プレタポルテ、シューズ、ウオッチ&ファインジュエリー、アクセサリーなどを扱う。

■「ルイ・ヴィトン」銀座並木通り店
住所:東京都中央区銀座6-6-7

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら