ファッション

「LV」表参道ポップアップパーティー AMIAYAや野崎萌香がタイコを叩く

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2018年クルーズ・コレクション(プレ・スプリング・コレクション)を取りそろえ、日本限定商品を先行販売するポップアップストアを東京・南青山にオープン。開店前日の9月28日、オープニングパーティーを開催した。

 店内には、このコレクションで敬意を表したデザイナー、山本寛斎によるダルマをたくさん設置。中でもユニークなのは、「LV」のロゴマーク入りのタイコを叩くと、ダルマがクルクル回転するインスタレーションだ。AMIAYAや野崎萌香らの来場者は、タイコを叩いてダルマを“操作”。この日、夜の表参道にはタイコの音が鳴り響いた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら