ニュース

パルコが近畿地区に再進出 2021年大丸心斎橋店北館に開業

 J.フロント リテイリングは大丸心斎橋北館にグループのパルコを導入することが決定した。地下2階〜地上7階部分の、2万2000平方メートルで大型核テナントとして、2021年春開業予定だ。

 大丸心斎橋店は、本館、北館、南館の3館と、周辺に展開する13の路面店で構成され、本館は現在建替え工事中(2019年秋開業予定)だ。パルコの出店が決定した北館は、本館開業後に不動産賃貸モデルに転換させるため、全館リニューアル工事に入る。1〜2階の一部は大丸松坂屋百貨店、また地上8〜14階は大丸松坂屋百貨店の不動産事業部が運営予定だ。なお、同計画へのパルコの投資額は約40億円を予定している。

 パルコは1991年に心斎橋パルコと、92年に心斎橋パルコ2をオープンしたが、2011年9月に撤退していた。また、大丸松坂屋百貨店が保有する店舗施設への導入は、11月4日にオープンする松坂屋上野店の新南館「上野フロンティアタワー」に続く2例目となる。