ニュース

資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」が表参道ヒルズにオープン

 資生堂グループのハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE」は10月20日、表参道ヒルズにショップをオープンする。ブランド初の体験ショップとなる。

 同ブランドが商業施設に出店するのは、ギンザ シックスに続き2店舗目。ギンザ シックス店が、ブランドの世界観を最も表し唯一無二の空間を演出しているブランドショップに対し、今回の表参道ヒルズ店は、デジタル機能が備わったミラーの設置など体験型であることが特徴だ。

 コンセプトは、“「ハロー、クレ・ド・ポー ボーテ」。見つかる、わたしのクレ・ド・ポー ボーテ”。店舗中央に“ファインド ユアセルフ(新しい自分が見つかる)”ゾーンを開設。カラーメイクアップとベースメイクアップに特化してテスターを置き、自由に試せ、選べる、遊べるスペースとしている。同店舗のみのデジタルミラーは、ミラーの前でリップを手に取ると「クレ・ド・ポー ボーテ」の世界観が広がるというもの。一方で、パーソナルビューティースタイリストも常駐し、丁寧な説明も行う。さらに、よりパーソナルなカウンセリングニーズに応えるパーソナルラウンジ“スキン ラウンジ”ゾーンも作る。また、定期的にワークショップを開催し、最新のメイクアップや肌作りのレッスンも提供する。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら