ファッション

「ヴェルサーチ」のショーを間近で見るチャンス ミラノコレ参加ブランドがショーのチケットを出品

 ミラノ・ファッション・ウイークに参加する複数のブランドは、ショーやイベントに参加できる権利をオークションサイト「チャリティ スターズ」に出品し、収益を各ブランドが選んだ団体へ寄付する取り組みを行っている。

入札期限は9月8日で、「ヴェルサーチ(VERSACE)」「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」などのブラン ドを含む多数のブランドが同チャリティーに参加している。

 「ヴェルサーチ」は9月22日に行うショーに同ブランド創業者のジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace)の兄であるサント・ヴェルサーチ(Santo Versace)に会える特典が付いたチケット2枚を出品。8月24日現在の最高入札額は850ユーロ(約11万円)となっている。また、「サルヴァトーレ フェラガモ」はショーの2席分のチケットに加え、ショーの後に開催される、ウィメンズの新フレグランスの発売記念パーティーへの参加特典を付けており、同日現在、400ユーロ(約5万円)の値が付いている。

 その他にも、「トッズ(TOD’S)」「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」「マルニ(MARNI)」などが参加し、摂食障害のサポートをする団体や、筋ジストロフィーなどの病気の研究をする機関、入院している子どものレクリエーションを提供する団体などに収益を寄付する。

 また、「プラダ(PRADA)」「ミュウミュウ(MIU MIU)」「トッズ」などはバッグを出品したり、「モンクレール(MONCLER)」や「フェイ(FAY)」はアウターを出品するなど、さまざまなかたちで同チャリティーに参加している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら