ファッション

「ユウミアリア」デザイナーによる古着カスタムイベントが開催

 ビームス ウィメン 渋谷は8月26、27日、鈴木ゆうみ「ユウミアリア(YUUMIARIA)」デザイナーを迎えたカスタムオーダー会を開催する。今年3月にも開催した企画。

 イベント当日は、前回好評を博したデッドストックとユーズドのTシャツに加え、スエットやネルシャツ、長袖Tシャツ、Tシャツワンピース、ネルシャツワンピースのボディーを用意。鈴木デザイナー自身が客の要望に合わせ、レースやビジュー、チュールなどを使ったカスタマイズを提案する。価格はTシャツが1万6000円〜、スエットが1万9000円〜などで、納品予定は9月中旬。定員は各日10人で、店頭もしくは電話での事前予約が必要だ。

 「ユウミアリア」は2008年にスタート。古着にアンティークパーツなどを組み合わせたリメイクアイテムを得意とする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら