ファッション

ビンテージ商品800点がビームス ウィメン 渋谷に集合

 ビームス ウィメン 渋谷(BEAMS WOMEN SHIBUYA)は5月11~31日、ビンテージ商品約800点をそろえるポップアップストアを開催する。昨年12月に600点の商品をそろえて行った企画の第2弾だ。

 商品は、「ロストヒルズ(LOSTHILLS)」出身で、現在古着バイヤーとして活躍する栗原道彦が手掛ける「ミスタークリーン(MR.CLEAN)」、アメリカとヨーロッパのビンテージアイテムを取り扱う大阪の「アサギ(ASAGI)」、トレンド感を大切にした古着を販売する渋谷の「ピグスティ(PIGSTY)」の3店舗からピックアップしたもの。これからのシーズンに合わせ、Tシャツやワンピースなどをメーンに構成する。

 ビームス ウィメン 渋谷は2015年10月に、神南の「ピルグリム サーフ+サプライ(PILGRIM SURF+SUPPLY)」の2階、「ビームスT(BEAMS T)」の跡地にオープン。ビームス初のウィメンズカジュアルの複合店として運営している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら