ニュース

ユークス ネッタポルテが半期売り上げ10億ユーロ突破

 ユークス ネッタポルテ グループ(YOOX NET-A-PORTER GROUP)の2017年1~6月期決算は、売上高が前年同期比15.3%増の10億3000万ユーロ(約1328億円)、純利益が同2.7%増の3800万ユーロ(約49億円)で、増収増益だった。

 また、17年1~6月の同社のECサイトへの訪問者数は3億9400万で、アクティブユーザー数は300万、450万件の注文を受注した。

 事業別売上高は、「ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」「ミスターポーター(MR PORTER.COM)」が含まれるマルチ・ブランド・インシーズン事業が同12.8%増、「ユークス(YOOX)」や「アウトネット(OUTNET)」が含まれるマルチ・ブランド・オフシーズン事業が同19.9%増、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」や「ヴァレンティノ(VALENTINO)」などのEC店舗のデザイン・設計・管理を手掛けるオンライン・フラッグシップ・ストア事業は12.2%増だった。
 
 地域別売上高は、同グループ最重要マーケットである北米が同20.3%増、イギリスが同2.4%増、イタリアが同12%増、英と伊を除くヨーロッパ地域が同12%増、アジア太平洋地域は同29.9%増、その他の地域で同4.9%増と、北米とアジア太平洋地域を中心に成長が見られた。

 フェデリコ・マルケッティ(Federico Marchetti)最高経営責任者は、アナリストとの電話会議で「この成果に非常に満足している」と語った。また、18年にオープン予定の 「フェラーリ(FERRARI)」のオンライン旗艦店の設置・管理することについては、「『フェラーリ』のようなパワフルなラグジュアリー・ブランドとの契約を誇りに思う」とコメント。

 同社は6月にも「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」のECストアをヨーロッパと中国を含むアジア太平洋地域でローンチ。さらに、「クロエ(CHLOE)」とのグローバルパートナーシップの延長で、「シー バイ クロエ(SEE BY CHLOE)」も「クロエ」のECストアに追加した。

 また、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON、以下LVMH)が6月にローンチしたECサイト「24 セーヴル(24 Sevres)」の影響について、「われわれはコンパニー フィナンシエール リシュモン(COMPAGNIE FINANCIERE RICHEMONT)やケリング(KERING)、そしてLVMHといったラグジュアリーグループとは非常に友好的な関係にある」とコメントした。