ファッション

「ビーツ」が「バルマン」とコラボしたヘッドホンコレクションを発売

 アップル(Apple)傘下のオーディオブランド「ビーツ・バイ・ドクタードレ(Beats by Dr. Dre)」は7月20日、パリコレブランドの「バルマン(BALMAIN)」とコラボしたヘッドホンコレクションを発売した。ワイヤレスヘッドホン(5万9800円)とワイヤレスイヤホン(2万4800円)の2型で、カラーはカーキとサファリベージュ。メタリックゴールドをアクセントに加え、オリヴィエ・ルスタン(Olivier Rousteing)「バルマン」クリエイティブ・ディレクターが描く“夢のようなアーバン・サファリ”を表現した。付属のスエードケースは、「バルマン」のロゴプレートとコイン型のパーツを採用した特別仕様。

 キャンペーンビジュアルには、モデルのカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)を起用した。

 現在アップルのオンラインサイトではサファリベージュのみを販売している。今後は、アップルウォッチ伊勢丹新宿店、二子玉川 蔦屋家電、代官山 T-SITE、ツタヤ トウキョウ ロッポンギ(TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)で順次発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら