ファッション

「ナイキラボ」 × 「ピガール」、初のフルコレクションをパリメンズで披露へ

 「ピガール(PIGALLE)」は6月22日、パリ市立近代美術館で開催される2018年春夏メンズショーで、「ナイキラボ(NIKE LAB)」との協業によるカプセルコレクションを披露する。24日にヨーロッパの「ナイキラボ」店舗およびパリ「ピガール」直営店で発売予定だ。東京の直営店では7月8日発売となる。

 「ピガール」とナイキ(NIKE)はこれまで7年にわたり、共同でパリ・9区にバスケットコートの設置やコラボ商品の開発などに取り組んできたが、フルラインのコレクションを制作するのはこれが初めて。また、ステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)「ピガール」デザイナーによるパターンを用いた初のコレクションになるという。

 同コレクションは、ソックスやサンダル、ピンクのバスケットボールからトリコロールカラーのトラックスーツまでをラインアップ。初のウィメンズウエアや、バスケットボールのトレーニングウエアも提案する。ショーでは、会場にイル-ストゥディオ(Ill-Studio)とのコラボ作品を飾り、アシュプールと親交が深い人々をモデルに起用する予定だ。

 また、自身も元バスケットボール選手であるアシュプールは、今回のコレクションが2024年オリンピックをパリに誘致する一助になることを期待しているという。なお、6月26日にはパリ・9区にナイキとの協業による2つ目のバスケットコートをオープンする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。