ファッション

「ナイキラボ」×「ピガール」ストリートバスケをテーマにコラボ・ウエアを発売 

 「ナイキラボ(NIKELAB)」は、フランスのストリートウエアレーベル「ピガール(PIGALLE)」とコラボしたコレクション"ナイキラボ × ピガール" を6月27日に発売する。ナイキのオンラインストアと「ユナイテッド アローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」で取り扱う。

 同コレクションはアメリカのバスケットボールファッションに素材のレイヤリングや色使いのアクセントをプラス。バスケットボールのショットクロックをまだらにプリントしたウエアが特徴だ。"ダンク"は黒一色で"ナイキラボ × ピガールダンクラックス"として登場する。価格は1万7000円。ファッション、クリエーション、バスケットボールの3つの要素をミックスしたブランド「ピガール」は元プロ選手ステファン・アシュプールが手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら