ニュース

香りとインテリアの融合 「イケア」が香水「バレード」とコラボ

 「イケア(IKEA)」は、スウェーデン発の香水ブランド「バレード(BYREDO)」のベン・ゴーラム(Ben Gorham)創設者兼クリエイティブ・ディレクターとコラボレートする。

 マーカス・エングマン(Marcus Engman)=イケア レンジ&サプライ デザインマネジャーは「われわれは香りが人々にどのような効果を与えるかに関心を寄せている。香りには安心感やくつろぎを演出する効果があるが、家での香りとはどうあるべきか?フレグランスキャンドルに勝るアイテムとは?今回のコラボレーションはそれについてさらなる探求ができる良い機会だ」とコメント。

 一方、ゴーラム=クリエイティブ・ディレクターは「視覚の重要性が増しているが、香りはわれわれの生活の中でとても関わりのあるものだ。今回『イケア』と協力して“目に見えないデザイン”を作り、人々に香りについて考えてもらう機会を作りたい」とコメントした。
 
 コラボ商品の詳細は明らかになってないが、2019年の発売を予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら