ファッション

菊地凛子がアンドロイドの靴職人に 「シャネル」「ミハラヤスヒロ」が衣装協力

 靴作りの世界を描く映画「ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話」が6月24日に公開される。人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけた時、人間は欲望を捨て自らアンドロイドになることを選ぶ。ところが長い年月を経たある時、一部のアンドロイドにエラーが起きて欲望が芽生えてしまい……。こだわり、欲望という人間らしさを取り戻してしまったアンドロイドたちが引き起こす物語が描かれる。

 主人公は、アンドロイドの靴職人Kai(カイ)。Kaiを演じるのは、ハリウッド映画「パシフィック・リム」などに出演し国内外で活躍する女優・菊地凛子。彼女は、「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」「シャネル(CHANEL)」などファッションメゾンのミューズとしてもお馴染みだ。Kaiの衣装は、「シャネル」の提供によるもの。シューズの制作協力は、「ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)」。菊地は作中で、マスキュリンなKaiとは対照的な、白いドレス姿のいたずらっぽい女性も演じており、さまざまな表情を持つ彼女の魅力が垣間見られる。

 監督・脚本は、1988年韓国生まれで19歳から拠点を日本に移して活動するイ・インチョル。本編に続くオープニングエピソードは、Mr.Childrenのミュージックビデオなどを手掛ける映像作家、半崎信朗によるアニメーションで、実写とアニメでハイヒールの世界を表現した一作になっている。

 現代から未来までを凝縮した本作だが、上映時間はトータルで約30分。映画館で2時間を過ごすのが難しい、忙しい現代生活を生きる人たちに良質な映画を楽しんでほしいという思いを込めた短編映画ならぬ“時短映画”だという。週末を映画鑑賞だけで終わらせたくないという人にはうってつけの作品だ。

■ハイヒール〜こだわりが生んだおとぎ話
上映時間:30分
監督・脚本:イ・インチョル
衣装特別協力:「シャネル」、ほか
靴制作協力:「ミハラヤスヒロ」
製作・配給・宣伝:Lander Inc.
上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田ほか全国ロードショー

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら