ニュース

マノロや豪華デザイナーが「ハワイアナス」のビーチサンダルをデザイン

 ブラジルのビーチサンダルブランド「ハワイアナス(HAVAIANAS)」は、慈善団体「ウィメン フォー ウィメン インターナショナル(Women for Women International)」の活動支援を目的としたチャリティオークションを開催する。

 2度目の開催となる今回は、ロンドンを代表する「ニコラス カークウッド(NICHOLAS KIRKWOOD)」「シャーロット オリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA)」「マノロ ブラニク(MANOLO BLAHNIK)」「メアリー カトランズ(MARY KATRANTZOU)」「シモーネ ロシャ(SIMONE ROCHA)」の豪華デザイナーに加え、モデルのアリゾナ・ミューズ(Arizona Muse)らが参加。彼らがカスタマイズした「ハワイアナス」のビーチサンダルは、ロンドンのサマーセット・ハウスで展示され、6月1日にオークションに出品される。

  「シャーロット オリンピア」のシャーロット・オリンピア・デラル(Charlotte Olympia Dellal)=デザイナーは、ゴールドの厚底でストラップ部分にスパイダーモチーフをあしらったビーチサンダルをデザイン。シャーロットは、「参加したみんなのデザインが好き。名前を見なくても誰がデザインしたか分かるはずよ。シモーネ・ロシャのビーチサンダルは絶対に履いてみたい。彼女の大ファンなの」と話した。

  「マノロ ブラニク」はロマンチックな赤いバラのアップリケをデザイン。メアリー・カトランズ=デザイナーは、鮮やかなイエロー、ピンク、ブルーの3色を重ね、「スワロフスキー(SWAROVSKI)」のクリスタルを散りばめた。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら